Wifiを使ったデュアルモニタのおはなし [spacedeskを使ってみる]

パソコン

まえがき

新しいPCを買ったので、ノートPCが1つ使わない存在になりました。だけどこのまま捨てるのももったいないので、ディスプレイとしてだけ使ってやろうと思い、いろいろ試してみたよ。というお話です。InputDirectorを使って2つのパソコンを同時に使うスタイルでも良かったのですが、これだとファイルの行き来とか少し不便になるので、1つのPCとして使いたいと思いました。
ディスプレイの設定方法についてはここには記しません&設定済み前提で話しますので、Google検索などで調べていただけばと思います。→Google検索

Windows標準の「接続」

まず試したのがこれです。Windowsの表示側で「接続」を起動し、メインPC側でサブディスプレイとして設定する方法。
これについては、Windows10を使っていて、両方ともMiracastに対応したPCを使っていれば、OKですが、以下の欠点から、使うのをやめました。

  • 時々接続が勝手に切れる
  • ディスプレイの画質の設定が細かくできないので、動きがカクカクになる
  • 操作に遅延が起きたり、画面が乱れたりする

spacedeskを使ってみる

ネットでいろいろ調べて、spacedeskというものを知ったので、使ってみました。
メインPCはhttps://spacedesk.netに飛んで、メインPCのOSに合ったものをダウンロードしてあげる。
そしてスタートメニューに入っているspacedesk SERVERを起動し(気に入ったらピン留めなりデスクトップにショートカットを作成なりしてください)起動します。

で、受信側ですが、spacedeskのWindows用のビューワーを使うと、ウィンドウをフルスクリーンにしても上に太い緑色のバーが表示され、非常にうざいので、HTML5ビューワーを使うことに。しかしそれでも左上にメニューを表示するための三本線が表示されやっぱりうざい!しかしこれはHTML5だ!アドブロで消せないか!?と試した結果成功しましたので、やり方を説明します。

spacedeskの快適な受信環境を整える

Google Chromeを使うことを前提条件にします(他のブラウザよりいい感じで動きます)。
まず、ChromeストアアプリでNano Adblockerと検索しインストール&有効化してください。
そして、http://viewer.spacedesk.netにアクセスします。そしたらまずは普通にモニタリングします。
Please enter your primary-PC network addressの下の「192.168.~」のところに、メインPCのspacedesk SERVERに書いてあるIPアドレスを入力してあげます。
この状態では左上に三本線が出ていますが、あえてこの状態です。
その状態で使ってみて、画質や画面の動きに満足がいくまでサブ機のescキーで切断→設定を弄る、の繰り返しをします。
俺の環境ではImage Compression Qualityを左から3つ目まで持っていく以外は変更は不要でした。
そして、設定変更の必要がなくなったら、いよいよ三本線を消しにかかります。
まず、ChromeのNano Adblcokerのペンチアイコンをクリックし、ダッシュボードを開きます。
そして、Myフィルタータブをクリック、以下のテキストを追加します。

viewer.spacedesk.net###toggleMenu > .material-icons

この1行でOKです。そしたら「変更を適用」をクリックして閉じます。
これをして上げたら、viewer.spacedesk.netをリロードして、Connectボタンを押します。
そうすると、スクリーン全体をメイン機のサブとして、きれいに使えるはずです!

おしまい

これでうまく行かないよ、って人は申し訳ないですが俺にもわからないです、すいません(´・ω・`)

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました